• 「サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~」発売(サッポロビール) – 食の情報源 2017年10月19日
    食の情報源「サッポロ 富良野の薫り~ゆるやかエール~」発売(サッポロビール)食の情報源厳選した富良野産ホップと北海道産大麦麦芽を使用した香り高いエールビール。富良野の美しく広大な景色を思わせる華やかな香りと、北海道の味覚に合う軽やかな麦のうまみを引き出した。 ◇発売日・仕様=9月12日、全国イオングループ酒類取扱店舗。350ml缶・OP。 ・・・
  • フロアカーリング上富良野勢輝く 全国交流大会4人制 3チームがトップ3独占 – 北海道新聞 2017年10月18日
    北海道新聞フロアカーリング上富良野勢輝く 全国交流大会4人制 3チームがトップ3独占北海道新聞【上富良野】フロアカーリングの全国交流大会が8日に十勝管内新得町で開かれ、フォース(4人制)で上富良野の3チームが1~3位の表彰台を独占した。町内では町フロアカーリング協会が週1回練習会を開き、毎回80人以上が競技を楽しんでいる。上富良野勢の優勝は6年ぶり …
  • 【北海道】富良野スキー場 – POP SNOW 2017年10月18日
    POP SNOW【北海道】富良野スキー場POP SNOWきましたというか、降りました… こんにちは! 新富良野プリンスホテルです。 昨日の夜のものでしょうか、うっすらと積もりましたよー気づけば10月も後半降ってもおかしくない時期です。 冬は着々と近づいております。 【2017-18シーズン 富良野スキー場リフト券販売中!!】.
  • 秋も美しく、おいしい 花と実りに彩られた北海道・富良野と美瑛へ – 朝日新聞 2017年10月18日
    朝日新聞秋も美しく、おいしい 花と実りに彩られた北海道・富良野と美瑛へ朝日新聞北海道の中央部、十勝岳連峰を遠望する盆地の町・富良野と丘の町・美瑛は、実りの田畑、花咲く丘陵などドラマの舞台や写真、映像で紹介されてきた北海道でも人気の田園都市である。 そこは北国の厳しい気候風土の開拓に入った農民たちが土を耕し、作物を育て、豊かな …
  • 「エコファッションショー」を企画、富良野の篠原さん引退 次回は若い世代に 15回重ね、規模拡大に感謝 – 北海道新聞 2017年10月13日
    北海道新聞「エコファッションショー」を企画、富良野の篠原さん引退 次回は若い世代に 15回重ね、規模拡大に感謝北海道新聞【富良野】富良野演劇工場まつり恒例の「エコファッションショー」が、今年も6日に舞台を彩った。15回の歴史を重ねた市民手作りのショーだが、企画を手がける篠原綾子さん(77)は「年齢による心配があり、自分はこれで最後。若い世代にぜひバトンパスしたい」。多くの人に支え …and more »
  • 新富良野大橋上部工が決定/A橋を大林、B橋は飛島/旭川開建WTO – 日刊建設通信新聞 2017年10月12日
    新富良野大橋上部工が決定/A橋を大林、B橋は飛島/旭川開建WTO日刊建設通信新聞北海道開発局旭川開発建設部は、WTO対象の「旭川十勝道路富良野市新富良野大橋A橋上部工事」「同B橋上部工事」の2件を一般競争入札した結果、A橋上部工事を15億5888万円(税別)で大林組、B橋上部工事を13億7524万円(同)で飛島建設に決めた。施工体制 …
  • 富良野緑峰高「ムースメロン」大賞 高校生の全道料理大会 – 北海道新聞 2017年10月12日
    北海道新聞富良野緑峰高「ムースメロン」大賞 高校生の全道料理大会北海道新聞【富良野】地元食材を使って高校生が考案した料理を競う第5回高校生チャレンジグルメコンテスト(実行委主催)が8日、十勝管内音更町で開かれ、初出場した富良野緑峰高の「商業クラブ」が最高賞の「チャレンジグルメ大賞」に輝いた。富良野青年会議所(JC)や農家と協力して …and more »
  • 富良野~旭川~札幌「ラベンダー号」「高速あさひかわ号」に乗車! スムーズに下車する方法とは?【旭川駅バス乗り場ガイド】 – バスとりっぷ 2017年10月1日
    バスとりっぷ富良野~旭川~札幌「ラベンダー号」「高速あさひかわ号」に乗車! スムーズに下車する方法とは?【旭川駅バス乗り場ガイド】バスとりっぷ今回は、旭川を中心にした高速バス乗車記とバスターミナルガイドをお届け! 富良野~旭川を約1時間40分で結ぶふらのバスの「ラベンダー号」、旭川~札幌を約2時間で結ぶ北海道中央バス「高速あさひかわ号」の乗車記、旭川駅周辺に点在するバス乗り場について紹介します …
  • 「災害で乗れない路線」実はこんなに多かった – 東洋経済オンライン 2017年9月27日
    東洋経済オンライン「災害で乗れない路線」実はこんなに多かった東洋経済オンライン札幌と帯広・釧路を結ぶ特急列車が石勝線経由で運転されるようになって以来、根室本線の富良野―新得間は、利用者数が極端に少なく、JR北海道が単独では維持できないと公表している区間のひとつである。復旧に要する費用は10億5000万円とされており、その場合は国 …and more »
  • JR根室本線で富良野へ、代行バス区間で思わぬ発見 – エキサイトニュース 2017年9月22日
    エキサイトニュースJR根室本線で富良野へ、代行バス区間で思わぬ発見エキサイトニュース新得駅から富良野方面への列車は、2017年9月初旬現在、走っていない。1年前の台風によって線路が甚大な被害を受け、不通となったままなのだ。折からのJR北海道の経営不振により、この区間は将来的に維持困難な線区とみなされ、復旧工事が行われていない状況にある …